外観

サブリースは中高年におすすめの投資法|リスクが少ない

安心して投資できる方法

握手

不動産投資の安定性と安全性の魅力をさらに高めてくれるのが、サブリースです。定められた家賃収入が毎月支払われるため、安心して不動産投資を行なえます。家賃保証や家賃滞納保証サービスを組み合わせることにより、さらに安定性と安全性が高まります。

More Detail

家賃保証のある不動産投資

マンション

不動産会社に全てを委託

資産運用を考えた時、最もリスクが少ないのは不動産投資です。アパート経営やマンション経営が一般的ですが、入居者がうまく確保できれば毎月安定した収入を長期間得られます。そのため中高年者に向いている投資法です。アパート経営やマンション経営でのリスクは空室率ですが、その不安をなくすためにサブリースという方法があります。サブリースというのは簡単にいうと又貸しのことですが、オーナーが不動産会社にマンション経営を委託して、不動産会社が入居者を募ったりマンション管理を行うシステムです。サブリースの特徴は、委託された不動産会社が空室が出た場合も家賃収入を保証するという点です。オーナーは空室を気にすることなく収入を得ることができるのです。

空室の心配がない賃貸経営

土地を持っていてマンション経営をしたいと思っていても、空室率が心配で踏み出せない人は結構います。そのような時にはサブリース契約という工夫をすることによって、安心してマンション経営ができるのです。もし空室が出た場合でも委託した不動産会社が家賃を保証してくれますし、マンションの管理などもすべて不動産会社がやってくれるのです。またサブリース契約は10年以上の長期契約になるので、長期に渡って安定した収入が得られます。ただし共用設備の修繕などはオーナーの負担になる場合があるので、契約時に確認する必要があります。最近は不動産会社のリスクが大きいので委託契約をしない所が増えていますが、契約の内容次第では引き受けるところもあります。

新しいアパート経営の手法

女性

サブリースとは転貸による不動産経営のことで、以前は事業用物件が中心でしたが最近ではアパート等の住居にも適用範囲が広がってきています。導入することでオーナーは日常的な管理業務からの解放、家賃の支払い保証といったメリットを享受することができます。

More…

一括借上げの注意点

メガネの男性

アパート経営で多く見られるサブリース契約の利用には、注意点があります。長期契約の場合、更新の度に保証される家賃が下がるケースが見られます。契約内容を良く確認して賢く利用することで、安心して経営することができます。

More…